Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 美味しいし・楽しい!!ヨーグルトランド
    Etsuko (08/30)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    motoko (08/17)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    まつもと (08/14)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    motoko (08/13)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    Etsuko (08/12)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    motoko (07/23)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    まつもと@品川 (07/21)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    sakamoto (07/20)
  • ビッグベアーマウンテン&レイク
    motoko (03/04)
  • ビッグベアーマウンテン&レイク
    bigmom (03/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
スーパーのお買い物を楽しんで得するコツ
アメリカはクーポン大国!?です。賢くクーポンを利用しての節約ショッピングはやりがいを感じてしまいます。同じものをお安く購入できたらうれしいですよね。
私の場合、すぐに購入する物と、ストック切れの物のリストを別々のメモに書き出してあります。ストック切れのものは時間的な余裕がまだしばらくあるので、セールになる時を狙い、クーポンも利用しての購入を心がけています。シャンプーなどは3分の1ぐらいで購入できたりもするんですよ。お店が出すクーポンとメーカーのクーポンは併用できますし、One buy get one free(一つ購入すると二つ目はただ・・・二つで一つ分の値段ってことですが)の時にもクーポン利用で超お得。
クーポンが出る商品は限られていますし、ほしい商品のクーポンがあるとは限らないのですが、ドッグフード、洗剤や柔軟材、お掃除関連やキッチン周りの日常雑貨、ボディーソープやクリーム、シャンプーなどのヘアーケアー商品、ヘアーカラー、スキンケアー商品等など、をよく利用します。
物価の上昇はアメリカも同じ。昨日はセール品やクーポンの値引きも入れて、48ドルをセイビングして支払いは120ドル。40%オフ、なかなかですよね。今までの最高は48%オフです。日常のこういった小さな喜びは大切にしたいなあ・・・・。



新聞の日曜版には大量のクーポンが入ってきます。クーポンのために日曜版を買っている・・・かも・・・ですが。コーヒーを片手に、クーポンを切り取り仕分けすることって、なかなかノンビリできて楽しいんです。ただ一つ残念なことは、ここバーモントは、ポートランドやデンバーと比べて、クーポンの量が半分以下と少ないんですよね。
| 幸せのヒント | 08:02 | comments(1) | trackbacks(0) |
新しい我が家に荷物が到着・・・しない・・・・!?
ちょっと前の話になりますが、2008年、3月18日。待ちに待った我が家の荷物もアメリカ大陸を横断してやっとやってきました。が、大型トラックの運転手さんが、このドライブウエイは危なくて上がっていけない・・・と、なんと系列会社の倉庫まで帰っていってしまいました。
“え・・、荷物・・・・?、ところで私達、そんな危ないところに住んでるの・・・?”レイモンドは仕事で不在、訳が分からず私は一人でオロオロするだけ。
ドライバーさんは西海岸の人、雪道を走る経験はほとんどなし・・・だそう・・で・・。
実はその日の朝、頼んでいた洗濯機と乾燥機をデリバリーに来た際にも大型トラックだったんですが、何のこともなくあがってきていたんです。雪道を運転することにほとんど慣れていない私でも普通に運転できる程度の雪しかつもっていなかったんですけれど・・・・。
結局、現地のドライバーさんをお願いして、再度私達の荷物がやってきたのは午後4時半。夜9時過ぎまでかかってしまいましたが、荷物も無事に搬入されて本当によかった。搬入のスタッフの皆さんとともにバナナとクッキーとで空腹をしのいで・・・、お疲れ様でした。



最初はこんなダンボール箱だらけの散らかった部屋でしたが、何もなくがらんとした箱って感じの家とは違って、自分達の荷物があるというのは、ホッとした温かさを感じるものですね。コーヒーポット一つ出すにも大騒動。一つ一つダンボール箱を開けながら、“あーーーー、コーヒーポット見つけたあああ!!”と宝探し?をしているようでした。
3月はこんな風にまだまだ雪景色だったんですよ。
5月に入ってもうすっかり春。ダンボール箱は残りわずか。あと一息です。



ポートランドで習っていたお茶の先生、JUNE先生からいただいた山椒の木。1週間の車での大陸横断中は、このスーパーのビニールに包まれて、車の座席の下で一週間。お水もなく太陽に当たることもなくの過酷な1週間を過ごさせてしまいました。が、なんと見事に復活して元気に育っています。季節が良くなったら気持ちの良い外にきちんと植えかえて、バーモントで山椒をふやしたいな・・・なんて思っています。
一緒にお茶をなっていた毎子さんからいただいたふきの根も一緒にやってきたんですが・・・(山椒の隣のビニール袋)。こちらはまだどうなっているのか・・・・、ちょっと心配しています。
| 幸せのヒント | 04:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
大切な出逢い
新しい土地、バーモントに越してきて、2ヶ月。リッチモンドという町にお家を見つけて引っ越して1ヶ月ちょっと。まだまだ落ち着く・・・には程遠い感じですが、この町の自然の豊かさや美しさ、人々の優しさなどを感じられる気持ちの余裕も出てきました。
この6年の間に大小含めて6回のお引越しを経験したことになりますが、何回やってもお引越しは大変!!で慣れるってことはないんだ、とよーーく分かりました。
が、まあまあ落ち着くには春夏秋冬の丸一年、そしてその土地に本当に慣れ親しむには3年ぐらいかかるかな・・・、焦らず一つ一つ新しい経験を少しでも楽しんで・・・っと、とお気楽に構えられるようになったのは、この6年間の大きな収穫でしょうか。

まだまだ知り合いもほとんどいませんが、どうしよう・・・・ではなく、どんな人、どんな事、どんな物に出会っていけるんだろうと、ワクワクできる気持ちを大切に一日一日を過ごせたら・・・って思っています。頭で考えることと現実は必ずも同じではないので、落ち込んじゃうこともあったりするんですけれど・・・・ハハ。



友人達とのつながりはとても大切な宝物。ポートランドでは本当に沢山のステキな友人達に恵まれました。2004年、ポートランドに越して、初めて個人的に親しく話をするようになったテス、ピーター、デニース。彼らがいたからこそ、ポートランドの土地に溶け込め友人の輪も広がりました。バーモントに引っ越す直前、最後に会いたいと思ったのは最初のこの3人。嬉しいけれど離れるのがさびしい・・・そんな大切なひと時を過ごしました。



日本人がほとんどいないバーモントで、一番最初にお話をしたのが、なんとステキな日本女性の直子さん。バーモントにはもう10年以上。私達が仮住まいをしていたホテルでお仕事をされていて出会うことができました。私ってホントついてる・・・って思っちゃいました。町を案内していただいたりとか、すでにいろいろお世話になりっぱなしです。今後ともよろしくお願いしまーーーす。

| 幸せのヒント | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
皆さん、本当にありがとございます。心から感謝です!!
我が家にはめでたくSOLDのサインがつきました。
お引越しが目の前の現実となり、慣れ親しみ、ますます楽しみが増えてきたポートランド、そしてポートランドに越してきたからこそ出会えた友人たちから離れることを思うと、寂しさが湧き上がってきます。
が、ネットでもつながれる良い時代ですし、バーモントにも遊びに来ていただけるし、そして私もいつでも戻ってこられる場所がここにある、会いたいと思える人たちがここにいることを思うと、幸せだなあ・・・・って感じます。

我が家を売りに出してからのこの4ヶ月ほど、電話やメール、叉お食事に誘っていただいたりと、様々な形で皆様にサポートしていただきました。お陰さまで、いつ売れるのか?・・いつ引っ越せるのか?・・・・など不安やストレスにオロオロすることなく、一日一日を心穏やかに過ごすことができました。この良い空気が、この家を購入した方にも伝わっていたんだと確信しています。

この真冬の極寒の中、二人と二匹で、ポートランドからバーモントまで4900キロの運転の旅を決行します。
バーモントでの生活は全くもっての????状態です。が、心を開いて違いを楽しんで、そして焦らずできることを一つず積み重ねて行きたいと思っています。新しい方々との沢山の笑顔に遭遇できることを期待して・・・・・。
皆さんからいただいた多くの笑顔も一緒にバーモントへお引越しです。



SOLDのサインが光っていると思うのは、私の思い入れ・・・でしょうか!?



お引越しの前に一度集まりましょう・・会にて。ポートランドに越してきたからこそ出会えた日本のステキな女性達。お忙しい中集まっていただいてありがとう。“アメリカ大陸を車で横断の旅”のお役立ちグッズも沢山いただいて、これで準備万端。
| 幸せのヒント | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
Vol.2 住み慣れた我が家を売りに出すこと
我が家が売りに出て2週間たちました。我が家を売りに出す経験はアメリカに越してきてこれが2回目。(アメリカでの家を売ったり買ったりは、日本の状況とは随分違います。これはまた別の機会に。)

我が家に住んでいながら、でも我が家ではない・・と言うなんだか宙ぶらりんのような感じです。いつお客様が家を見にこられるのか分からないので、常にスタンバイ状態。つまり家の中はいつでも美しく清潔に、パーソナルなものは表に出さない、まるでショールームのような感じです。そしてすぐに家を出られる状態で待機している訳です。お客様がいらっしゃるって不動産屋さんから電話が入ると、私は二匹のワンコを連れて外に出て、お客様が帰られた頃家に戻ります。そしてまた出る・・・・。

今ポートランドは雨のシーズンに入ってしまったので、泥で汚れた犬の後を追いかけながらお掃除しています。それから“におい”・・・は出せないので、お料理をする時間とあまりにおいがでないものを考えて、さっと簡単に。ご飯の炊けるにおい、お味噌汁のにおい、お出汁のにおいなどなどは、こちらの人には臭いらしく・・・。食べることが生きがいの私にはちょっと不便かな。まあ外で友人とお食事をするという、良い言い訳にもなっていて、これはラッキー!!

そんな中での、自分ではちょっと驚いた発見。
自分はストレスを感じていたんだと認識したこと。まあドタバタするので肉体的な疲れは出てくるとは分かっていましたし、以前にも経験があるし、ストレスになるとは思ってもいなかったんですが・・・。自分の行動、言葉やものの見方が、あるときすっごくいやな感じになっているのに気づいて・・・・これはストレスだと認識したんです。

何か不安や心配が心の中を支配してしまったとき、じっくり見つめてみると、自分にできることは何かが見えてきます。できることがはっきりすれば、行動あるのみで、アレコレと心配をめぐらす必要は無くなりますもんね。
また、逆に何もできることは無いとはっきりしたら、これもまた悩む必要も無いわけです。
家を売る・・という状況では、私ができること(これはきちんとやってきたし、やっているし)、不動産屋さんの仕事の部分、そしてまた運を天に任せるというような、私が何もできない部分もあるわけで・・・。私と関係の無い部分に関しては、悩む必要はまったくないと言うことがクリアーになって。ああ・・・・・、スッキリしたってのが今の気分です。良かった良かった。
いつ家が売れるのか、それによってはいつ私が引っ越せるのか(夫はすでに引っ越してしまっているので)などなども含めて、宙ぶらりん状態は何も変わってはいませんが、今は一日一日・・・と言うよりもその時その時を、それなりにドタバタしながらも充実して過ごせる工夫ができていて、いまのところ気分的には快調です。肉体的には・・・疲れやすいお年頃!?になってしまったので、トホホ・・・・ってことも多々ありますが・・・ハハ。



我が家のFOR SALE の看板。
この一ヶ月ほど、キッチンのペンキを塗りなおしたり、草むしり、毎日のように大掃除、等などをしながら、この家に“3年間ありがとね・・・”って言っていました。バスルームやキッチンのリフォームもして、本当にいい家になってきたと思っています。そして次の新しくこの家に住む方にも、私達以上にこの家を楽しんでもらいたいと願っています。
| 幸せのヒント | 13:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
幸せのヒントVOL.1  大ボケする自分を笑い飛ばして、幸せ!!?
夫の転勤でアメリカに越してきてもう5年が過ぎました。早いものです。本当に色々経験し鍛えられて、心がしなやかになってきたように感じます。
越してきた当初は、多少は通じると思っていた英語がまったく通じない、友人はいない、仕事はしていない、スーパーでの買い物もままならぬ状態で・・。すっかり自信喪失状態だったんですよ。夫が帰ってくるまでテレビでお料理番組(英語が分からなくても多少は映像で理解できますから)を見て過ごすような状態でした。
実はチラッと楽しみにしてたんですよね、アメリカでの生活。NYでの遊学経験もありますし、ロスやサンフランシスコなどには何回も行ったことがありますし。ですが、旅行するのと実際に地域に根を下ろして生活するのはまったく違うということを思い知らされました。

日本では仕事が中心に回っていた生活。大部分を占めるその部分がアメリカに来てすっぽりと無くなってしまって、心が空っぽ。当時42歳、ある程度仕事的にも認められ、大抵のことは自分でできて、自立できてるはずだったんです。
それが、経済的なことはもちろんのこと、ちょっとした手続きすら、夫がいないと何もできない自分がいて・・・・、突然のこのギャップはつらかったです。
(以前のHPに、<VOL.1、いわゆる“普通のこと”が普通にできることに改めて感謝>、<VOL.2、半径500メートルの日常の楽しみ方>当時の様子を書いています。こちらもご覧ください。)

ATMでのお金のおろし方が分からずに、なんと2回続けてキャッシングしてしまったり。車は右側通行のアメリカで左側を走ってしまったり・・・・(本当に事故にならずに良かった!!)。スーパーでのちょっとした買い物も勝手が分からず、2時間以上かかかってましたねえ・・・、でもって、一生懸命見つけたはずのその商品がまったく必要の無いものだったりして・・・ハハ。スーパーに行くだけの事が私にはすっごい冒険だったようで、お買い物の後はもうぐったりしてしまったり。
今ではそれらを懐かしく思い出しますし、もう笑い話です。これに英語の失敗を加えたら、笑いが止まらないぐらいお恥ずかしい話がそれはもう沢山。

私にとっての幸せのヒントには“笑い”が大きく関わっていることに気づいたのは大切な発見です。私のあまりの大ボケ加減に、夫は笑ってしまって怒れなくなっってしまったり、あまりのお間抜けな自分に、自分自身でも笑ってしまったり・・・。
色々な笑いがありますが、大ボケする自分を笑って楽しんでみようと思っています。なんだかそれだけでも、肩の力が抜けて、ほのぼのとちょっと幸せ気分なんです。

幸せは向こうからやってくるものではなく、自分で創造していくものではないかしら・・・、と感じています。幸せを感じることのできる筋肉を育てることも必要ですが・・。

ちょっとした幸せの粒が沢山感じられる毎日を過ごしたい。
皆さんの“幸せ”も是非是非おすそわけしてください。
沢山の方々と、嬉しい、楽しい、美味しい・・・、そして笑いも共有できると、もっと幸せですもんね。

ジョージオ&太陽日記と併せて、こちらもよろしくお付き合いください。




写真のコメント

“輝き”がテーマのパーティーでの写真。他の方々はスパンコールのドレスや、クリスタルのアクセなどで、キレイ系の装いだったんですが、私一人がちょっとお笑い系!!だったみたいで・・・。うけ受け狙いでは全くなく、私なりに一生懸命に考えた末の装いだったんですが、妙にうけてちょっと不思議なショックというか・・・。
一番似合ったつやつやな紫色のウイッグにめがねとイヤリングで“輝き”を加えて・・・!??
| 幸せのヒント | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) |


Motoko Hayashi Web site--Vivra Vivre!--All rights reserved. Copyright 2002.2007.