Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 美味しいし・楽しい!!ヨーグルトランド
    Etsuko (08/30)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    motoko (08/17)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    まつもと (08/14)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    motoko (08/13)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    Etsuko (08/12)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    motoko (07/23)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    まつもと@品川 (07/21)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    sakamoto (07/20)
  • ビッグベアーマウンテン&レイク
    motoko (03/04)
  • ビッグベアーマウンテン&レイク
    bigmom (03/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
Very Very California
カリフォルニア・・・と聞いて私が真っ先にイメージしたのはハリウッドでも有名セレブでもなく、ビーチとヤシの木とサーファー。
カリフォルニアは日本と同じぐらいの大きさで、縦に長いので、北と南では随分雰囲気が違います。また、内陸にはいると砂漠のような感じだし、山のほうにいくとスキー場もあるし。カリフォルニアのタホはスキーリゾートで有名。
私達が住むロングビーチはLAの南のはじっこで、ハリウッドまでは1時間半ぐらい。ハリウッドに住む友人を訪ねる際には、テレビでしか見たこがなかった、セレブが集うカフェやレストランや、セレブたちの豪邸もすぐそこで、超ミーハーになってしまいます。



ロングビーチのヤシの木と夕焼け、美しいですが、まだなれない光景でもあります。



ビーチと夕日、ワイン片手に見てました、きれいですよ。



カモメもなれたもので、もうすぐそこまで寄ってきます。後ろの黒い点々見えますか?、波待ちサーファー達です。
| 南カリフォルニア便り | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャロルのアクセサリー
キャロルが亡くなって4ヶ月・・・・・、まだ信じられなくって・・・。
キャロルとジョーはポートランドで住んでいた家のお向かいさんで、とても仲良くしていて、私達がポートランドを離れた後も連絡を取り合っているし、会いに行ったり。
先日たまたまジョーと電話で話していて、彼がサンディエゴにいる息子さんに会いに行く日は、私もバーモントから訪ねてくる友人とサンディエゴにいる日、計画していてもこんなにうまくいかないですよね。
そんなわけで、サンディエゴでの再会が実現し、ビーチ脇のレストレンでサーファー達を見ながら、美味しいランチを楽しんでいると、ジョーが“キャロルのアクセサリーをもらってくれる・・?”・・と。
80歳を過ぎても、おしゃれを楽しむキャロルのように、かわいく年を重ねられたらステキだな・・・って思っていたんです。世界のアチコチから集めたジュエリーを見せてもらったこともあったなあ・・・。
ジュエリーボックスでしばらく眠っていたキャロルのアクセサリーは、今、世界に散らばっている家族や友人達の笑顔をつなげてくれているんですね。ありがとね、キャロル。



このネックレスもイヤリングも、ずっと身につけていたみたいに馴染んでいる感じがするのは私だけかなあ・・・・。
| 幸せのヒント | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本のご飯
カリフォルニアに越してからは、日本の食材に限らず、あらゆるものが手に入るようになったし、叉レストランでもそれはもう世界中のグルメが楽しめるようになりました。カリフォルニアに来てしばらくは興奮状態でしたねえ・・・。
でもでもやっぱり日本が一番美味しいものが揃っている・・もちろん和食、といってもすっごく幅広いですし、イタリアンも中華も、フレンチ、タイヤベトナムなどのエスニック系、パンもスイーツも、ホント何でも・・・という私の意見は変わりません。デパ地下は世界に誇れます・・・ハハ。アッ、メキシカンはカリフォルニアの方が充実していて美味しい。ハンバーガーはアメリカに1票、パンケーキもアメリカに1票かな・・・。
さて、いわゆる和食、ご飯とメインのおかずに副菜、汁物、お漬物などなど・・・、バランスのいい食事ですよね。アメリカに住んでいると、改めて日本のこういった食習慣の素晴らしさを感じます。毎日きっちりとはいきませんが、大切にしたいと思っています。
ファーストフードやジャンクフード(・・って美味しかったりするんですよね、)も排除してしまうのではなく、時々は楽しむ・・のが私流かな。じゃないと、逆に食べられないストレスで健康によくないと思うんです、何事もバランスが大切・・・いい訳・・・かなあ・・・・。





日本滞在中にいただいた、いわゆる日本のご飯の一部ご紹介。五感すべてで美味しいが楽しめるって、幸せですよね。
| 美味しい顔 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
星野温泉(軽井沢)トンボの湯
トンボの湯、星野温泉が改装されて日帰り温泉が出来ていた事は知っていたんです。で、軽井沢に家族が来ると、トンボの湯に連れて行ったり、迎えに行ったり・・。でも私はまだ行ったことの無かったトンボの湯。
今回日本に戻っていた際に、たまたま遊びに来ていた30年来の親友が温泉好き・・・で行ってみるかと。はまりました、もう、極楽極楽。こんなに気持ちよくって、リラックスできて・・・はあ、もっと早く来ればよかった・・・!!
トンボの湯の近所に新しくハレニテラスと呼ばれる施設も出来たので、星野温泉で一日一人遊びをしてきました。まずは朝一で温泉、露天風呂とサウナを行ったりきたり。その後はハレニテラスにあるタイ式マッサージ、おそばのお昼を挟んで、ネイルサロンでネイルケア。帰る途中にベーカリーでパンを買って・・・。今度は温泉の後に、丸山コーヒーで美味しいコーヒーと読書もいいなあ・・・。
超回復できた1日になりました。たまにはこんな小贅沢も・・・許されますよね・・・。



この日は朝から雪。露天風呂は独り占め・・・で、もうふはーーー、です。



今すぐにでもこの暖簾をくぐりたい気分です。
| Destination | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
五平餅・・って知ってます・・・・?
日本に戻って一番大切なことの一つ・・・それは食べること・・・ハハ。
懐かしい味でもあるし、大好きな味と食感でもあるし。実家に戻るとこの五平餅はMUST!!でいただきます。東海や長野地方の郷土食で、私は幼い頃から馴染んだ味なんですよね。
実は前回戻った際にはいつも買うお店がなくなっていて・・・超ショックだったんです。が、HAPPYなことに、今回五平餅を扱ってる新しいお店を見つけて、もう大興奮。五平餅でこんなに幸せになれるなんて・・・・・嬉しい!!
おもちになる手前のまだご飯っぽいおもち・・・というよりは平たいおにぎりのような・・・、を香ばしく焼いて、味噌だれをつけて、叉焼いて・・・。この味噌だれが“ミソ”なんです。お店によって少しずつ味が違うのですが、私は赤味噌に胡桃とゴマが入っている甘めの味が好きかな・・?
実は難しい料理ではないんですよね。今度作ってみよ・・と。



手前が今回・・・いつも興奮する五平餅、奥はみたらし団子(私は少し焼いて香ばしくなったお団子にショウユだれが好きです)
| 美味しい顔 | 01:39 | comments(1) | trackbacks(0) |
ワンコ達のお気に入りスポット
今私達が住んでいる家にはプールがあるんです。これって私たちには初めての経験ですが、いかにもカリフォルニアらしくもあるんですよね。
ワンコたちはこのプールの右側のスポットが大好きのようで、朝一番からぽかぽか太陽に包まれながら二匹で仲良くお昼寝しています。暑くなると家の中のコンクリートの打ちっぱなしの床でちょっと冷やして、叉ぽかぽかスポットへ戻っていくんです。二匹とも真っ黒なので、暑すぎないかな・・・って私は心配しちゃうんですが・・・。
今はまだ冬(カリフォルニアの冬はいわゆる冬とは違います)ですが、夏になったらどこがお気に入りスポットになるんでしょうねえ・・

| 太陽&ジョージオ・ワンコ日記 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
カリフォルニアでの生活・・・・
・・・・は、いかにもカリフォルニアって感じのアパートでの仮住まいから始まりました。





広い敷地に何棟ものアパートが集まり、フィットネスクラブやプール、ちょっとしたピクニックエリアなども整備されています。何かリゾートホテルのような感覚ですよね。





アパートの敷地の中をお散歩していると本当に沢山の国の言葉が聞こえてきますし、食事時などは、とってもエキゾチックな美味しそうな香りが漂ってきたり・・。大学も近いので多くの学生達、小さな子供のいる家族、リタイアした夫婦などなど、とても多様な人たちの集まりで、こんなところもカリフォルニアらしいな・・って感じてしまいます。

何も無い・誰も知らない・・・、宙ぶらりん状態の2週間ちょっとを過ごしています。が、今週末には家に引越せ、バーモントからの荷物も搬入され、一番嬉しいことには、ケンネルに入っていたワンコたちもやっと一緒に生活できます。
11月に入ってもまだまだ25度C前後の毎日快晴のお天気は、なんだか不思議の国?にいるような感覚ですが、カリフォルニアでの新しい生活、小さな一歩が始まります。何がどうなるか・・・、全くもって???状態ですが、何が出てくるかをお楽しみに・・・、そんな気持ちでいたいなあ・・って思っています。
| 南カリフォルニア便り | 10:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
二回目のアメリカ大陸横断・今度は東から西へ
走行距離3283マイル(5253キロ)、9日間で13州をドライブした2回目の大陸横断のレポート。

1日目 バーモントからNY州のバッファローまでの短いドライブ。3日間の引越しを終えて、二人と二匹、大陸横断の旅に出発。



バーモント州のシャルロットからフェリーで対岸のエセックスNYへ。赤い車が私達のタホ



ちょうど紅葉の時期で、曇り空でも紅葉は見事。NYにわたってからの高速道路はそれはそれは美しい紅葉で、二人で声を上げてしまったぐらいきれいでした。
あ、馬車に乗って一般道路を走っている生アーミッシュに遭遇しました。映画で見たことがあるだけだったので、実在しているんだ・・・と感激。

2日目 NY州のバッファローからペンシルベニア州をかすって、義理の妹と甥っ子の住むオハイオ州のクリーブランドへの3時間半ぐらいの短い運転。ドライブの途中で見えてくる、GREAT LAKESの一つ、イリー湖はナカナカの美しさ。



キース・アーバンのワールドツアーのトラックが4台並んで走っていて、関係ないけれどなんだか興奮。ニコールキッドマンの今の旦那様ね。



犬達と甥っ子。みんな元気で、ワンコたちも一緒によく遊んで、順調な2日目終了。

3日目 オハイオ州のクリーブランドを出て、インデジアナ州、イリノイ州を横断して、ミズーリ州セントルイスまでのロングドライブ。



クリーブランドを出て、高速の70番にはいたところで、パンプキンのコンテストに参加すると思われるでっかいお化けパンプキンを運んでいるトラックに遭遇。
イリノイ州からはセントラルタイム。走っていて、突然時間が1時間戻るのは不思議な感覚。インディアナ州、ミズーリ州は高速の両脇は殆どがコーン畑。9時間のドライブ。

4日目 ミズーリ州のセントルイスを出て、カンザスシティーを通過して、カンザス州を横切り、コロラド州すぐ手前のカンザス州のコルビーという町までのロングドライブ。
カンザス州はひまわりの州と言われていて、ひまわりだらけなんですって・・。夏はキレイだったんでしょうね。今回は真っ黒になって枯れているひまわり畑がみえただけですが・・。



コーン畑、牛のだだっ広いファーム、



平らでまっすぐ伸びる高速をただただひた走るのみの約9時間のドライブ。

5日目 カンザス州コルビーから懐かしのコロラド州のデンバー経由でコロラド州のウインターパークにある山の家までのお気楽なドライブ。
カンザス州の途中でコロラド州にはいるちょっと手前でセントラスタイムからマウンテンタイムへ。どうしてコロラド州から変わらないのかしら・・?同じ州内で1時間時間がずれていると不便じゃないのかなあ・・・・?コロラドに入ったら制限速度が75マイル(120キロ)に。みんなもちろん制限速度以上で走っていて、これってすっごく速い。
お昼前には以前住んでいた近所に到着して、お昼を友人達を一緒に楽しく過ごし、レストランを出ることには土砂降りの雨からすっかり快晴!!に。これってコロラドらしい。
その後はウインターパークまで快適なドライブ。やっぱり我が家は落ち着きます。



山の家の大きな窓から見える景色はステキ。四季を通して色々な変化を見せてくれます。
6日目もウインターパークでのんびり過ごし、美味しい朝ごはんをお気に入りのベーカリーでいただいて、知人を訪ねたり、犬たちとお散歩したり・・。ちょっとしたバケーションの2日間。

7日目 コロラド州ウインターパークから、ユタ州のリッチフィールドまでのややロングドライブ。



ウィンターパークでは雪、ロッキー山脈を越える時には(海抜3400メートルぐらい)、29F(マイナス4度Cぐらい)。犬は喜び・・・って感じで、ひさしぶりの雪におおはしゃぎ。
I−70を西に、海抜3000メートルぐらいを登ったり降りたり、右へ左へとくねったり、美しく楽しいドライブがしばらく続き・・・そういえばクルーズコントロールを使わない高速の運転は久しぶり・・・、沢山のスキー場を通り越し、有名なスキー場のヴェイルを越して下りはじめ、2200メートルあたり、一気に45F(8度cぐらい)に、すっごく暑く感じる。



アスペンの黄色もまだ残っていて、ステキ。徐々に乾いた感じの岩のキャニオンに変化。
ユタ州(モルモン教徒の州)に入ってからは、ほぼ平らであっすぐな道が続いて、何も無い、携帯も入らない、GPSも時々フリーズしてしまったり・・・・。気温は一気に70F(23度ぐらい)に。1400メートル。



グランドキャニオン並みの隆起した岩山で、アップダウンが続くようになる。こんなところにも・・・・!!カーボーイ発見。かなり急な斜面に黒い牛達が・・・、引き締まった赤身のお肉・・・かな・・。



気温の温度差、海抜の高低、お天気も色々、めまぐるしい変化の一日終了。
私には、とってもアメリカ!!らしいホテル前の岩とアメリカ国旗。

8日目 ユタ州のリッチフィールドからアリゾナ州をちょっとかすって、ネバダ州のラスベガスまでの5時間ほどの楽勝ドライブ。
西へ西へのI−70からI−15に。これからは南へのドライブ。キャニオンの間を抜けながらアリゾナ州を少し走ってネバダ州へ。



青空とキャニオンの対比がキレイ。サボテンのようなジョシュワツリーが出てきて、あーー砂漠って感じ。大平原をひた走り、気温は90Fに、チョー暑い!!ガソリンスタンドに隣接してカジノがあるのはネバダらしい。
砂漠の中に突然ラスベガスが姿を現す。
お昼過ぎにはホテルに到着、のんびりしてワンコをお部屋に残して、叔父と叔母とチャイニーズで楽しい夕食。落ちついたらラスベガスにショーを観にこられるんだ・・・、楽しみ!!カリフォルニアからはすぐなんです。

9日目 最後のドライブの日、今日はカリフォルニア州、アーバインの仮住まいするアパートまで!!乾いた大平原を走りネバダ州からカリフォルニア州へ。カリフォルニアにはいるすぐ手前に、でっかいカジノのリゾート、最後の最後までネバダ州らしい。
アパートはペット不可なので、長いドライブで毎日違うホテルに泊まって、そのまま知らないケンネルに入れられたワンコたちはちょっとかわいそう・・・だけれども、頑張ってね。

と、お天気にも助けられ、友人達との再会にも元気をもらい、運転しながら歌を合唱し、季節柄、風景も美しく・・・などなど、かなり楽しめた9日間のアメリカ大陸横断のドライブでした。ちなみに私達は“暗くなったら運転しない安全・お楽しみ運転”でしたが、夜も走ったりしたらきっと5日間ぐらいで余裕で横断できるんだと思います。
| Destination | 05:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
モントリオール
まだバーモントにいる間にモントリオールにいけて良かった!!
私達が住んでいるところからモントリオールまでは車で2時間もかからない距離。車で国境を越えて別の国にいける、それも日帰りで充分に楽しめる。でも、今回はいけるチャンスがなかったとあきらめていたんですが・・・。
引越し前に朝ごはんを一緒にしようと誘ってくっれた友人のローラ、“えーー、だったら私が運転するから一緒に行こう!!”・・と。女二人の一日モントリオールの旅が実現しました。
モントリオールって言葉の響きだけで、もうワクワク。まずはチャイナタウンに直行して、大好きな飲茶でお昼。急な日程にも関わらず、モントリオールに住む友人家族も参加してくれて。飲茶も最高でしたが、それよりも彼らと会えたことがもう奇跡で、お腹も心も超HAPPY。ランチの後は、友人夫婦が車であちこちドライブしてくれて、モントリオールの町並みを堪能しました。ショッピングもしたし、軽いディナーも楽しんだし。行きも帰りも渋滞を避けた時間で、また月曜日ということもあって、カナダとの国境もスイスイだったし。きちんと計画しても、こんなにスムーズにはいかないんじゃないかしら。
ヨーロッパの雰囲気漂う町並みや人、彼らの装い、聞こえてくるフランス語、彼らが私達に話してくれるフレンチ訛りの英語、ちょっとしたカフェも本当に美味しいし、欲しかったスリムジーンズも超いい感じの物を、それもお得値段でゲットできたし。もう大満足の旅になりました。ローラ、ありがとね。



石畳のオールドタウン。かわいいレストランやショップが沢山。



オールドとモダンが重なった町並み、ほんとステキでした。



美しいモントリオールの町並み。叉いつかも戻ってきたいなあ・・・、そのときはケベックまで足を伸ばせたらいいなあ・・・。

| Destination | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
2回目のハーフマラソン
10月4日、紅葉の素晴らしい日曜日、二回目のハーフマラソンを走りました。いやーーー今回はきつかったです。最後の3キロほどは自分の足なのに、思うように動かなくなって・・。前半ちょっと速いペースだったのがひびいたかな。
5月に走った最初のハーフマラソンは、完走することが一番の目的。今回は以前よりももっとトレーニングしてきたし、少しでも速く走りたいとの欲も出てきたし、このマラソンを最後に私達は引っ越すので、満足する走りをしたいと思ったし・・・。
もうちょっといけるかと思ってはいたんですが、前回のタイムを5分ほど縮めて、2時間6分でフィニッシュ、ハイ、よくやりました。
最後6キロほど、夫のレイモンドがペイシングしてくれて、一緒に走れたのは力になったし、良い思いでになりました。(私のペースはレイモンドにとっては、お気軽ジョギング・・って感じなんですけれどね)
来年につながる走りが出来たかな。ベッツィーとはすでに来年のレース計画を立てています・・ハハ・・。2010年の同じレース、2時間きって走りたいなあ・・・。
どころで、最後の800メートルで、78歳のおじいちゃま二人に抜かされちゃったんですよね。悔しいというよりは、いくつになっても走れるんだと、インスピレーションでした。



いつものランニングパートナー・ベッツィー、そして一緒のレースを走った近所の友人、マリアンとマルゴ。



レース直後、ヨレヨレで立っていられない私。この後、少しお昼寝をして、すっかり回復した後は、猛烈にお腹がすいて・・・ハハ、アメリカサイズのステーキを食べに行きました。でもって次の日はでかいハンバーガー。普段はこんなにお肉食べないんですけれどね・・・。


| ランニング日記 | 03:42 | comments(0) | trackbacks(0) |


Motoko Hayashi Web site--Vivra Vivre!--All rights reserved. Copyright 2002.2007.