Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 美味しいし・楽しい!!ヨーグルトランド
    Etsuko (08/30)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    motoko (08/17)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    まつもと (08/14)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    motoko (08/13)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    Etsuko (08/12)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    motoko (07/23)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    まつもと@品川 (07/21)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    sakamoto (07/20)
  • ビッグベアーマウンテン&レイク
    motoko (03/04)
  • ビッグベアーマウンテン&レイク
    bigmom (03/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< わが町・リッチモンドの思い出 パート2 | main | 2回目のハーフマラソン >>
わが町・リッチモンドの思い出 パート3
リッチモンドでの生活は自然とともにありました。季節と上手に付き合い、不便さを楽しむ、なんだか懐かしさを感じてしまうような、そんな生活でした。
自然の中へ出かけていかなくても、私達がその中で生活していたんですよね。



このあたりでビーチに行ってきた・・・って言うと、川に泳ぎに行ってきたって事なんです。写真のように、泳いだり、飛び込んだりできる場所があちこちに沢山あります。
カヌーやカヤック、魚釣り、トレッキング、マウンテンバイク、スノーボードなどなど、ワザワザどこかに出かけなくても、何でもここにあって、すぐにできる、そんな“贅沢”を経験しました。



生まれて始めてみたビーバーのお家とダム。こんな素晴らしいダムを作って流れをせき止めてしまうなんて、驚きです。お家の中はきちんと目的別に分かれていて、時々リモデルしたりするんですって。



すごいでしょ、こんな風にしてビーバーは木を倒しちゃうんですよね。



以前にも書きましたが、ここの紅葉は言葉では表現できないほどの美しさです。こんな紅葉の真っ只中に、叉叉の車でのアメリカ大陸横断をして、今度はカリフォルニアです。この家、大好きでした。



紅葉が終わると雪。雪を見る前に引越してしまいますが、春夏秋冬、四季がはっきりしていて、厳しい長い冬もよい思い出です。
沢山の動物達と遭遇しました。彼らの方が昔からここに住んでいるんですもんね。それはそれは美しい鳥達、ミミズク、七面鳥も親子連れで先日やってきていました。鹿も家族でよくやってくるし(写真の中央は子供の鹿です)やキツネ、アライグマ、スカンク、りす達・・などなど。あ、ムース(ヘラジカ)も美しい生き物です。夏のハミングバードは、見ていて本当にあきません。すぐそばまで寄ってくるんですよね。私は遭遇していないのですが、ブラックベアーがつい先日お隣さんと我が家の間を、山のほうへ登っていったそうです・・・・、会わなくて良かった・・・。

| バーモント・スローライフ | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.motokohayashi.com/trackback/993737


Motoko Hayashi Web site--Vivra Vivre!--All rights reserved. Copyright 2002.2007.