Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 美味しいし・楽しい!!ヨーグルトランド
    Etsuko (08/30)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    motoko (08/17)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    まつもと (08/14)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    motoko (08/13)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    Etsuko (08/12)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    motoko (07/23)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    まつもと@品川 (07/21)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    sakamoto (07/20)
  • ビッグベアーマウンテン&レイク
    motoko (03/04)
  • ビッグベアーマウンテン&レイク
    bigmom (03/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< グリーン・マウンテン | main | わが町・リッチモンドの思い出 パート2 >>
わが町・リッチモンドの思い出 パート1
そうなんです、この町に住んでまだ1年と7ヶ月なのですが、またまたのお引越しをすることになりました。小さな町だからこその、温かで穏やかな暮らしを経験できたと思います。



リッチモンドといえば、ラウンドチャーチ。1812年から14年にかけて建設されたこの丸い教会には、あちこちからの観光客がやってきます。ウエディングも多いので、花婿さん、花嫁さんをみかけたりもします。冬には教会の前にあるなだらかな斜面で、子供達がそりを楽しんだりしていて、それがすっごくカワイイのです。



リッチモンドの中心のビレッジ。古くて、町そのものがアンティークなカワイイ感じなんです。こんな小さな町ながら、スーパー、美容院、酒屋さん、ペットショップ、かわいい小物屋さん、アンティークショップ、ガソリンスタンド、などなど、生活に必要なものはここで何でも揃います。叉、しつこいようですが・・・こんな小さな町なのに(4200人程度)、NYタイムズで紹介されるような有名レストランなど、おしゃれなレストランが3件もあって、あちこちから人がやってきます。この写真の中央は、町の食堂、ブリッジ・ストリート・カフェ。よく朝ごはんを食べに行ってましたね。行くとここのオッちゃんと長話しちゃったりして・・・ハハ。



近所の農場の入り口にある無人の八百屋さん。今日は何が出ているのか、行ってのお楽しみ。地元の採れたて新鮮野菜が沢山なんです。この八百屋さんが開くと、あ・・もうすぐ夏、ある日突然閉まって、あ・・あ、冬が来ちゃった・・・・って、感じます。



リッチモンドの町は、ウイノスキ川(ウイノスキとはインディアンの言葉で玉ねぎなんですって)をはさんで、両岸に分かれています。この川にかかる橋の修理中は、なんとフェリー(といっても8人が定員)が出て、人も犬も自転車も、こんな風にして運んでくれていました。のんびりしていて、良い光景ですよね。なんとこのフェリーに乗るために、橋の修理中は普段の3倍以上の人たちがリッチモンドにきていたそうです。



修復後のリッチモンドの橋とウイノスキ川。カヌーに、カヤック、魚釣り、そして川遊び。
川沿いにはトレイルがあって、私達もよくそこを走っていました。トレイルの周りでは春には山菜がつめたりもするんですよ。
| バーモント・スローライフ | 09:13 | comments(1) | trackbacks(0) |
元子ちゃん、引っ越しちゃうの?今度はどこにいくのかしら?

どこに行っても、お便り楽しみに待っていますね。
| bigmom | 2009/10/02 12:42 PM |









http://blog.motokohayashi.com/trackback/993503


Motoko Hayashi Web site--Vivra Vivre!--All rights reserved. Copyright 2002.2007.