Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 美味しいし・楽しい!!ヨーグルトランド
    Etsuko (08/30)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    motoko (08/17)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    まつもと (08/14)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    motoko (08/13)
  • ロサンジェルスといえば、LAドジャースです!!よね
    Etsuko (08/12)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    motoko (07/23)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    まつもと@品川 (07/21)
  • 久しぶりのラスベガス、やっぱりゴージャス
    sakamoto (07/20)
  • ビッグベアーマウンテン&レイク
    motoko (03/04)
  • ビッグベアーマウンテン&レイク
    bigmom (03/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< モントリオール | main | カリフォルニアでの生活・・・・ >>
二回目のアメリカ大陸横断・今度は東から西へ
走行距離3283マイル(5253キロ)、9日間で13州をドライブした2回目の大陸横断のレポート。

1日目 バーモントからNY州のバッファローまでの短いドライブ。3日間の引越しを終えて、二人と二匹、大陸横断の旅に出発。



バーモント州のシャルロットからフェリーで対岸のエセックスNYへ。赤い車が私達のタホ



ちょうど紅葉の時期で、曇り空でも紅葉は見事。NYにわたってからの高速道路はそれはそれは美しい紅葉で、二人で声を上げてしまったぐらいきれいでした。
あ、馬車に乗って一般道路を走っている生アーミッシュに遭遇しました。映画で見たことがあるだけだったので、実在しているんだ・・・と感激。

2日目 NY州のバッファローからペンシルベニア州をかすって、義理の妹と甥っ子の住むオハイオ州のクリーブランドへの3時間半ぐらいの短い運転。ドライブの途中で見えてくる、GREAT LAKESの一つ、イリー湖はナカナカの美しさ。



キース・アーバンのワールドツアーのトラックが4台並んで走っていて、関係ないけれどなんだか興奮。ニコールキッドマンの今の旦那様ね。



犬達と甥っ子。みんな元気で、ワンコたちも一緒によく遊んで、順調な2日目終了。

3日目 オハイオ州のクリーブランドを出て、インデジアナ州、イリノイ州を横断して、ミズーリ州セントルイスまでのロングドライブ。



クリーブランドを出て、高速の70番にはいたところで、パンプキンのコンテストに参加すると思われるでっかいお化けパンプキンを運んでいるトラックに遭遇。
イリノイ州からはセントラルタイム。走っていて、突然時間が1時間戻るのは不思議な感覚。インディアナ州、ミズーリ州は高速の両脇は殆どがコーン畑。9時間のドライブ。

4日目 ミズーリ州のセントルイスを出て、カンザスシティーを通過して、カンザス州を横切り、コロラド州すぐ手前のカンザス州のコルビーという町までのロングドライブ。
カンザス州はひまわりの州と言われていて、ひまわりだらけなんですって・・。夏はキレイだったんでしょうね。今回は真っ黒になって枯れているひまわり畑がみえただけですが・・。



コーン畑、牛のだだっ広いファーム、



平らでまっすぐ伸びる高速をただただひた走るのみの約9時間のドライブ。

5日目 カンザス州コルビーから懐かしのコロラド州のデンバー経由でコロラド州のウインターパークにある山の家までのお気楽なドライブ。
カンザス州の途中でコロラド州にはいるちょっと手前でセントラスタイムからマウンテンタイムへ。どうしてコロラド州から変わらないのかしら・・?同じ州内で1時間時間がずれていると不便じゃないのかなあ・・・・?コロラドに入ったら制限速度が75マイル(120キロ)に。みんなもちろん制限速度以上で走っていて、これってすっごく速い。
お昼前には以前住んでいた近所に到着して、お昼を友人達を一緒に楽しく過ごし、レストランを出ることには土砂降りの雨からすっかり快晴!!に。これってコロラドらしい。
その後はウインターパークまで快適なドライブ。やっぱり我が家は落ち着きます。



山の家の大きな窓から見える景色はステキ。四季を通して色々な変化を見せてくれます。
6日目もウインターパークでのんびり過ごし、美味しい朝ごはんをお気に入りのベーカリーでいただいて、知人を訪ねたり、犬たちとお散歩したり・・。ちょっとしたバケーションの2日間。

7日目 コロラド州ウインターパークから、ユタ州のリッチフィールドまでのややロングドライブ。



ウィンターパークでは雪、ロッキー山脈を越える時には(海抜3400メートルぐらい)、29F(マイナス4度Cぐらい)。犬は喜び・・・って感じで、ひさしぶりの雪におおはしゃぎ。
I−70を西に、海抜3000メートルぐらいを登ったり降りたり、右へ左へとくねったり、美しく楽しいドライブがしばらく続き・・・そういえばクルーズコントロールを使わない高速の運転は久しぶり・・・、沢山のスキー場を通り越し、有名なスキー場のヴェイルを越して下りはじめ、2200メートルあたり、一気に45F(8度cぐらい)に、すっごく暑く感じる。



アスペンの黄色もまだ残っていて、ステキ。徐々に乾いた感じの岩のキャニオンに変化。
ユタ州(モルモン教徒の州)に入ってからは、ほぼ平らであっすぐな道が続いて、何も無い、携帯も入らない、GPSも時々フリーズしてしまったり・・・・。気温は一気に70F(23度ぐらい)に。1400メートル。



グランドキャニオン並みの隆起した岩山で、アップダウンが続くようになる。こんなところにも・・・・!!カーボーイ発見。かなり急な斜面に黒い牛達が・・・、引き締まった赤身のお肉・・・かな・・。



気温の温度差、海抜の高低、お天気も色々、めまぐるしい変化の一日終了。
私には、とってもアメリカ!!らしいホテル前の岩とアメリカ国旗。

8日目 ユタ州のリッチフィールドからアリゾナ州をちょっとかすって、ネバダ州のラスベガスまでの5時間ほどの楽勝ドライブ。
西へ西へのI−70からI−15に。これからは南へのドライブ。キャニオンの間を抜けながらアリゾナ州を少し走ってネバダ州へ。



青空とキャニオンの対比がキレイ。サボテンのようなジョシュワツリーが出てきて、あーー砂漠って感じ。大平原をひた走り、気温は90Fに、チョー暑い!!ガソリンスタンドに隣接してカジノがあるのはネバダらしい。
砂漠の中に突然ラスベガスが姿を現す。
お昼過ぎにはホテルに到着、のんびりしてワンコをお部屋に残して、叔父と叔母とチャイニーズで楽しい夕食。落ちついたらラスベガスにショーを観にこられるんだ・・・、楽しみ!!カリフォルニアからはすぐなんです。

9日目 最後のドライブの日、今日はカリフォルニア州、アーバインの仮住まいするアパートまで!!乾いた大平原を走りネバダ州からカリフォルニア州へ。カリフォルニアにはいるすぐ手前に、でっかいカジノのリゾート、最後の最後までネバダ州らしい。
アパートはペット不可なので、長いドライブで毎日違うホテルに泊まって、そのまま知らないケンネルに入れられたワンコたちはちょっとかわいそう・・・だけれども、頑張ってね。

と、お天気にも助けられ、友人達との再会にも元気をもらい、運転しながら歌を合唱し、季節柄、風景も美しく・・・などなど、かなり楽しめた9日間のアメリカ大陸横断のドライブでした。ちなみに私達は“暗くなったら運転しない安全・お楽しみ運転”でしたが、夜も走ったりしたらきっと5日間ぐらいで余裕で横断できるんだと思います。
| Destination | 05:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
元子ちゃん、すごい。
アメリカ横断なんて、アメリカ人でもなかなかできないでしょ。
生アーミッシュやキース・アーバンのトレーラー、ますます、びっくり。

紅葉も見ごろでしたか?

日本に帰ってきたら、お話たくさん聞かせてくださいね。
| bigmom | 2009/10/30 12:51 PM |
ありがとうございます。年始からは日本にいると思います。
| motoko | 2009/10/31 9:22 AM |









http://blog.motokohayashi.com/trackback/1000287


Motoko Hayashi Web site--Vivra Vivre!--All rights reserved. Copyright 2002.2007.